トップス

【メンズ】定番アイテムのバスクシャツの着こなしとおすすめブランドを紹介します

投稿日:

 

1枚持っていると着回しが効き、コーデの幅が広がるようなアイテムってありますよね。

バスクシャツはそんな万能メンズアイテムのひとつ。

 

春や秋など暖かい時期は1枚で、
肌寒くなってきたらコートやジャケットのインナーとして、
1年を通して着まわすことが出来るのがバスクシャツも魅力です。

 

また、無地カットソーと違い
ボーダーという柄があるおかげで1枚で着たときにサマになりやすく、
黒のスラックスにバスクシャツを合わせるだけでもコーデが完成してしまうお手軽さも売りのひとつ

 

引き出しに1枚は用意しておきたいバスクシャツですが、
今回はそんな万能アイテム・バスクシャツの着こなし方法と、
バスクシャツを買うさいのおすすめのブランドをご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

メンズ バスクシャツの着こなし方とは?

 

まずはメンズの定番アイテムのバスクシャツの着こなしを見ていきましょう。
バスクシャツ自体は、

●ボーダー柄
●厚めの生地感
●身幅が少し広めのリラックスシルエット(袖は細め)

という少しカジュアル感のあるアイテムなので、
他のアイテムでドレス感を足してあげると簡単にコーデがまとまります

 

 

コーディネートを構築するときは、
MBさんの言う「ドレスとカジュアルのバランス比が7:3理論」を考えると上手くいきやすいです。
必ずしもドレス:カジュアル=7:3にする必要はないと思いますが(実際MBさんもケースバイケースと言っています)
ひとつの指標として頭に置いておくと良いです。

 

 

①まずは1枚でさらっと着てみよう

1枚でサラッと着るだけでサマになるバスクシャツ。
デニムで合わせてフレンチカジュアルを楽しむのも良いですが、
個人的にはスラックスを合わせてシックに楽しむのが好き。


出典:KnowerMag

最近大人気のMBさんのおすすめコーデでもありますね。
肩にニットをかけることで目線を上に誘導しよりスタイリッシュに見えます。

 

 

②中にシャツを入れてニット的に着こなしてみるのも

バスクシャツ特有の生地の厚みを利用して、中にシャツを入れてみる着こなしもありです。
1枚で着るには少し寒い時期や、
デニムなどカジュアルなアイテムと合わせるときには
中にシャツを入れることでドレスとのバランスが取りやすくなります。


出典:男前研究所

コーディネートはアイテム数が増えるほど表情が増えるのでオシャレに見えやすくなります。
シャツをインするだけなので簡単なのでおすすめの着こなしです。

 

 

③シンプルな着回しに小物を加えても面白い

バスクシャツ自体がシンプルなアイテムなので、
眼鏡ストールど小物を合わせると「今風」なコーデになります。


出典:男前研究所

ちょっと小物を入れるだけでグッと雰囲気が出るでしょ?
バスクシャツに限らず、シンプルコーデに小物を合わせるのは使えるテクニックです。

 

 

④寒くなったらインナーとして

秋や冬の寒い時期にはインナーとして活用できるのがバスクシャツ。
着回しの幅がとても広くて嬉しいですよね。


出典:http://wear.jp/lb_matsu/3086160/

セットアップの着崩しにカジュアルなバスクシャツを挟むと全体のバランスが取りやすいのでおすすめ。
シンプルなアイテムだけに合わせやすさは抜群です。

 

 

 

メンズバスクシャツのおすすめブランド教えます

着回しの効くバスクシャツですが、
多くのブランドからリリースされているアイテムです。

ですが、その中でもおすすめのブランドというのはやはりあります。
形、素材、耐久性、様々な観点から見た時に個人的におすすめ出来る3つのブランドを紹介します!

 

 

バスクシャツの大元ブランド  SAINT JAMES/セントジェームス

 

世の中の洋服にはすべて「元」になる服が存在しています。
例えば「デニム」であれば、
現在市場に展開している多くのデニムの「元ネタ」はLevi’sですね。

このように多くの服は完成された元服を参考にして生み出されているんです。

「SAINT JAMES(セントジェームス)」バスクシャツもそんな元服のひとつ。

 

●ボートネック(首下がボートのように横に広いもの)
●肉厚でゴワッとした素材
●色味のはっきりとしたボーダー柄
●やや身幅が広く腕周りが細い着回しやすいシルエット

 

この4点がいわゆる「バスクシャツ」と呼ばれ、市場に出回り定番アイテム化していますが、
その大元はフランスの超老舗ブランドであるSAINT JAMES(セントジェームス)

 

だからこそ、
形、素材、どれを取っても一流で、さらにコストパフォーマンスが高いんです。

 

着こんでいくほどに、
洗いをかけるほどに、風合いが馴染んで柔らかくなり、
デニムのように育っていく愛用できる素材。

長く愛用できるアイテムだけに、悩むのであればこのSAINT JAMESを選んで欲しいですね。

スタンダードなアイテムだけに10代には少々味気なく感じるかもしれませんが、
20代、特に30代以降の男性が着ると非常に品良くまとまるのでおすすめの必須アイテムです。

 

 

 

 

バスクシャツの老舗ブランドのひとつ ORCIVAL (オーシバル)

 

SAINT JAMES以外にもおすすめ出来るブランドはあります。
そのひとつがバスクシャツの老舗ブランド「ORCIVAL (オーシバル)」

蜂のワッペンがモチーフになっているフレンチカジュアルのブランドですね。

 

バスクシャツを選ぶときに注意したいのが「素材」

 

洗えば洗うほどに目が詰まり丈夫になっていく独特の素材。
バスクシャツならではの素材感にこだわって選んで欲しいです。

あの素材感があるからこそ、
中にシャツを着こんでニットのように使ったり、1枚で着てもサマになる「着こなしの幅」が生まれるんです。

 

しかし、
ガツガツ使い込んでガツガツ洗ってもいつまでもへたらないどころか、
逆に目が詰まってタフになっていくような本物の素材を使用しているブランドは実はなかなか少ない。

 

ORCIVALでは「コットンロード」と呼ばれる素材を用いており、
SAINT JAMES同様に耐久性が高く、使うほどに馴染んでいくバスクシャツになっています。
是非一度手に取って確かめてみて欲しいです。

 

 

 

安くても質は良品! 無印良品

上記2つの老舗ブランドと比べるのは厳しいですが、
無地良品のバスクシャツのコストパフォーマンスは異常です。

「オーガニックコットン太番手パネルボーダー長袖Tシャツ」のお値段は驚きの3990円

 

やや細めの形や本家バスクシャツさながらの肉厚の生地感は
とても3000円台とは思えない完成度。

比べてしまうと、本家セントジェームスよりやや柔らかめの素材ですが、
洗ってもへたりがなく、丈夫で長く使えます。

身幅は少し余裕があり、インナーにシャツを入れても十分余裕はあり、
袖はしっかり細く、シルエットが綺麗に出る形
になっています。

 


出典:無印良品

バスクシャツにそんなにお金かけられないよ!という人は
「廉価版」という位置付けで無印でも十分良いんじゃないかなと個人的には思います。

 

 

まとめ

メンズの定番アイテムのバスクシャツ
1枚でも、重ね着でも、インナーでも活躍できる、まさに万能選手ですね。

タンスに1枚は入れておきたいけれど、逆に言えば何枚も持つアイテムでは無い気がします。
なので、バスクシャツに関しては、
良質なものを1枚持っておくと重宝するので今回おすすめしたブランドを参考に選んでみて下さいね。

変な薄っぺらい生地のボーダーカットソーを何枚も買うくらいなら、
上質な1枚を数年着た方が愛着も沸いて良いものですよ。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-トップス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンズの鉄板アイテム「白シャツ」の選ぶ際のポイントとおすすめブランドをご紹介します!

  メンズファッションには「このアイテムは持っておきたい」というような 「核」になるアイテムがあります。 例えば デニムだったり、 黒のスラックスだったり、 テーラードジャケットだったり、 …

【勝負Tをお探しなら】夏場に欲しくなるTシャツのおすすめ厳選ブランドをご紹介します!

  夏場の必須アイテムと言えば「Tシャツ」ですよね。   Tシャツと言えばどんなボトムスとも合わせやすく、 カジュアルな装いからドレスライクなコーデまで幅広く使えるベーシックなアイ …

【メンズ】縦のレイヤードスタイルを作るためのロング丈カットソーのおすすめをご紹介

春も間近になってきて、昼間は大分温かくなってきましたね。 そろそろ春らしいコーディネートを楽しんでいる人も多い筈。   今回はメンズファッションでよく見かけるレイヤードスタイルについて触れて …

【メンズ】夏に向けてのカットソーを探している人はSUNSPEL(サンスペル)がおすすめ

段々と温かくなってきて欲しくなってくるのが半袖のカットソーじゃないでしょうか? メンズファッションにおいても重要なアイテムであり、 着こなしの幅を広げてくれるカットソー。 前回はどちらかと言うとまだ寒 …

【メンズ】定番の白シャツも良いけど、次は柄シャツを試してみて欲しい!最初におすすめするのはストライプシャツ。

  メンズのシャツと言えば、まず一番にGETしたいのは白シャツですよね。 色々なサイトでも言われているように白シャツは清潔感を出すための必須アイテム。 清潔感=女性に受けるモテアイテム!! …