革靴

革靴初心者が選ぶべきおすすめの革靴を厳選して5つご紹介します!

投稿日:

 

 

大人の男性の象徴のひとつともいえる「革靴」

スーツスタイルには欠かせない存在であり、
またオフスタイルにもドレス感をコーデに付与させるのにもってこいのアイテムです。

 

そんな革靴ですが、最初に買うときは何を買えば良いのか迷いやすいものです。
ネットを見ていると「靴にはお金をかけろ」と言いながら
10万クラスの革靴を勧めている人も多数います。

 

私自身の見解としては、靴にお金をかけることでコーデの説得力が増すというのは
同感なのですが、
始めて革靴を買う人にいきなり10万オーバーを提案する必要はないと思います。

 

 

革靴と言うのはスニーカー等と比べるとお手入れに時間がかかるものです。
10万の革靴を買って、お手入れせず履くくらいなら、

3万クラスの革靴を大事に手を加えながら履いた方がよっぽど良いと思います。

 

とはいえ、流石に1万前後で革靴を買おうとしても、
足へのフィット感や、革の素材、そもそもの靴の作りなどに不満が残ることが多い
です。

 

 

勿論それらを経験しながら、より良い一足にステップアップしていくことが出来れば良いのですが、
最初に履いた革靴が酷すぎると、「革靴=履きにくい」といった印象を持ち
革靴を避けるようになってしまうので、
革靴初心者の方でも最低3万くらいの価格帯で探して欲しいと思います。

 

今回は、私が革靴初心者の方におすすめするならというテーマで
おすすめの革靴を選んでみましたので是非靴選びの参考にして欲しいと思います。

 

 

スポンサーリンク

革靴初心者におすすめの革靴はこちら!

 

 

リーガル(REGAL)  ストレートチップ 315R

 

 

最初におすすめするのは革靴の定番であり、
誰もが1足は持っているであろうブランドでもある「REGAL」です。

 

日本国産であるREGALが作成している靴は価格帯の幅が広く、
1万前後で手に入るものもあれば5万クラスのものまであります。

 

その中でも革靴初心者の方におすすめしたいのはやはり3万前後の価格帯です。
特にこの315Rはリーガルの売れ筋で、確かに値段と品質のバランスが良い革靴

 

こちらの商品はストレートチップという最もフォーマルな靴のトゥの形です。
トゥ部分にはガラス加工を施した「キップスキン」が採用され、
綺麗な光沢感が出るのでドレス感も強く上品なイメージに仕上がります

 

ビジネスは勿論、結婚式や2次会といったパーティースタイルにもふさわしい
フォーマルな靴で1足用意しておきたい靴でもあるので、
最初の1足としておすすめ出来る革靴です。

 

 

 

 

 

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ストレートチップ 05T0106

 

 

REGALと共に挙げられる高いコストパフォーマンスを誇る国内革靴ブランド「SCOTCH GRAIN」

 

上記のREGALの315Rと同様に内羽根式のストレートチップの
洗練されたフォーマルシューズです。

 

全ての革靴にグッドイヤーウェルト製法が採用されているSCOTCH GRAIN
靴を修理しながら長く履いていくことが出来るブランドであり、
3万前後の革靴でも大事に使うことで愛用の一足に育てることも出来るブランド

 

この型番のストレートチップは3E(靴の横幅の広さを表すサイズ)とゆとりがあり、
革靴特有のきつさを感じにくく、
初心者の方でも馴染みやすい靴型
です。

 

使用されているラバーソールは耐久性と屈曲性に優れており履き心地に拘って作られているのが
おすすめ出来る大きなポイント。

革靴として汎用性が高く、使い勝手のよいシューズを探している方におすすめですね。

 

 

 

 

パドローネ(PADRONE) プレーントゥ

 

ストレートチップよりはフォーマル度は低いけれども、
冠婚葬祭も対応出来、
なおかつカジュアル使いにも対応できるという意味で
活躍の幅が広いのがプレーントゥです。

 

さらにREGALやSCOTCH GRAINよりも私服スタイルに取り入れやすいのが
近年人気が爆発している「PADRONE」です。

 

靴の質の割に手を出しやすい価格帯なのがPADRONEの人気の秘訣です。

 

靴の形が秀逸で
丸すぎず尖りすぎずのトゥの形がカジュアル使いしやすく、
ビジネスジーンだけでなく普段使いのしやすさが個人的におすすめ
です。

 

MADE IN JAPANを掲げるその履き心地は、長時間着用していても靴擦れしにくい形状になっています。

 

最初から革靴に皺を付けておくことで、
履きやすさ、歩きやすさを向上させており、使い勝手が良くなっているんです。

最初の1足として充分おすすめ出来る革靴です。

 

 

 

 

ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA) プレーントゥ

 

コスパの高い革靴と言われてすぐに思い浮かぶブランドが「JALAN SRIWIJAYA」
高級ブランドのOEMも受けるファクトリーブランドであり、
革の質や、縫製の丁寧さなど、靴作りの技術力が高いブランド

 

それでも価格は3万代と圧倒的なコスパを誇ります。

 

実際に履いてみると分かるんですが、
足にしっかりとフィットして吸い付くような感覚を味わうと、
これがちゃんとした革靴なんだなという気分になります。

 

私自身JALAN SRIWIJAYAはお気に入りのブランドで、
ここの革靴を何足か所持していますが本当に履き心地が良いのでおすすめです。

 

最初の1足としては使いやすいストレートチップかプレーントゥがおすすめですが、
何足か持っているのであれば、
少しだけ変化球でローファーやスエード靴をチョイスしても
高いレベルで作られていて満足できる筈です。

 

 

 

 

クインクラシコ(Queen Classico) レベルソキャップトゥ ドレスシューズ

 

最後に紹介するのは日本の老舗である「Queen Classico」
日本ならではの丁寧な靴作りと、
日本人の足に合った靴型で根強い人気を誇るブランドです。

 

今回紹介するのは、その中でも一番人気の53000と同ラスト(木型)の、レベルソ仕上げキャップトゥモデルの革靴
レベルソ仕上げというのは内縫いで表側に縫目を見せない手法で、よりエレガントな印象に仕上げります

 

他のブランドと比べ少しロングノーズの形なので、
スーツスタイルにより映える革靴ですね。

 

使用されているキップレザーは、本革の象徴でもある毛穴が目立つものですが、
この毛穴を目立たなくなる処理を施し、表面をより滑らかに仕上げているので本当に滑らかです。

クリームを塗りブラッシングをするだけで、深く美しい艶を維持できるため、
手入れを続ければ愛用の一足に育てることも出来、いつも美しい状態を保てます。

 

日本人に足に合う革靴という代名詞を裏切ることのない名作です。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は革靴初心者の方に向けて、
最初に選ぶおすすめの革靴を厳選して5足紹介しました。

・リーガル(REGAL)  ストレートチップ 315R
・スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ストレートチップ 05T0106
・パドローネ(PADRONE) プレーントゥ
・ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA) プレーントゥ
・クインクラシコ(Queen Classico) レベルソキャップトゥ ドレスシューズ

 

どの靴も高いコスパを誇る質の良い革靴なので、
最初の1足に何を買えば良いのか探している人は是非参考にしてみて欲しいです。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-革靴,
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メンズ】防寒とオシャレを兼ね備えた「靴下見せ」コーデとおすすめ靴下ブランドの紹介

だんだんと温かくなってきましたが、 まだまだ寒い日が続いていますね。   こんな春先頃に活用できるのがメンズの靴下見せコーデです。 全開の記事でもご紹介しましたが、 春らしさを出すのに有効な …

革靴を履くなら持っておきたい!必須アイテムである携帯用靴ベラのおすすめをご紹介します!

  今回は革靴を履く人なら絶対に持っておくと便利なアイテムをご紹介します。   それは携帯用の靴ベラです。   革靴を履くときには靴ベラの使用が必須です。 それは革靴を選 …

【夏の必需品】脱げないインビジブルソックスのおすすめをご紹介!無印やUNIQLOを超えるおすすめとは!?

夏がだんだんと近づき気温が上がってきましたね。 コーディネートも温かい季節に合わせて変わってきているかと思います。 かく言う私は、 足首を見せて足元に軽さを出す、そんなコーデを最近ではよく作っています …

この5点を押さえれば失敗しない!革靴を買うときに気を付けたいサイズの選び方のポイントを教えます!

  メンズファッションにおいて、 コーデにドレス感を与える重要なアイテムが革靴です。 パーティーや2次会などにも対応できますし、 普段のコーデに組み込むことで着こなしの幅が広がるので ある程 …

【メンズ】カジュアルに履きたい革靴のおすすめのブランドをご紹介!コスパの高いブランドをお探しの方は是非!

    当ブログでも人気のテーマの一つである「革靴」。 今まではどちらかというと、ビジネスでもカジュアルでも使える最初の1足、という 切り口でおすすめの革靴をご紹介してきました。 …