Uniqlo トップス

【メンズ】夏場に重宝するリネンシャツのおすすめ!UNIQLO、セレクトショップ、ドメスティックブランドまで!

投稿日:

 

 

どんどんと気温が上がってきて、店頭には夏服が並び始めましたね。

夏のコーデはどうしてもアイテム数が少なくなりシンプルになってくるので、
着こなしに工夫が必要になってくる時期でもあり楽しみです。

 

ところで夏場のシャツって長袖派ですか?半袖派ですか?
私は基本的に夏でも長袖を着ることが多いんです。

 

半袖のシャツってどうしても子供っぽい印象が強く出てしまう気がして
夏場でも長袖のシャツを腕まくりして着ることが多いんですよね。

あとは私自身が結構な寒がりで、
冷房が強いお店や電車の中にいるとすぐに凍えてしまうのも理由のひとつです(笑)

 

 

そんな私が夏場になると欲しくなるアイテムが「リネンシャツ」なんです。
リネンシャツってシャツの持つドレス感を担保しつつもちょっとカジュアル要素もあるアイテムですよね。

 

以前こちらで紹介したおすすめのMARKAWAREの白シャツは、
ブロード素材のもつ艶が出ていてとてもドレスライクなシャツです。
そのドレスライクな要素をシルエットで崩しているあたりがオシャレだと思うんですよね。

 メンズファッションには「このアイテムは持っておきたい」というような「核」になるアイテムがあります。例えばデニムだったり、黒のスラックスだったり、テーラ...

 

 

リネンシャツは艶があるドレッシーな感じのシャツではなく、
麻の持つ独特な質感がカジュアル要素になっている夏にふさわしいシャツです。

 

どこのブランドからも例年色々なアプローチで作られリリースされています。
私はリネンシャツ好きなのでどうしてもチェックしてしまうんですが、
今回はそんなリネンシャツのおすすめを紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コスパ最高なUNIQLO(ユニクロ)のプレミアムリネンシャツ

最初におすすめするのは2990円という価格ではあり得ないほどの完成度を誇る
UNIQLOのプレミアムリネンシャツです。

これぞUNIQLOの夏の顔とも呼べる商品で、毎シーズン展開している定番商品ですね。

 

ちなみに今だと期間限定価格で2990円が1990円で買えます。
というか私は基本的にこのシャツを買うときは
限定価格になるまで待って買うので定価で買ったことないですね(笑)
UNIQLOは定番商品なら必ず期間限定価格で売るので有効利用することをおすすめします。

 


出典:UNIQLO

 

と話は反れましたが、
UNIQLOのプレミアムリネンシャツは襟の形が凄い綺麗なんです。
襟が小さめになっていて素材がカジュアルな分シルエットでシャツのドレス感を担保しているんです。

 

身幅とアームホールが太いとは思うんですけど、
リネンシャツって皺を付けて着ることで素材感をより際立たせるシャツなので、
私は敢えて皺を付けて着ます
UNIQLOのHPのモデルさんは綺麗目に着ていますが、もっと皺をつけて着る感じですね。

 

そうすると、案外体にフィットするような形になり太さがそこまで目立たないんです。
袖はどうせ腕まくりしてしまうのであまり考えなくとも良いですしね。

 

最も人の目線が集まる襟周りが綺麗に作られているのがUNIQLOの良さと言えます。

 

またUNIQLOのリネンシャツの良さとしてさらに挙げるなら、
カラーバリエーションの豊富さ
です。

リネンシャツはカラフルなものをチョイスしても淡いペールトーンなので合わせやすく
なおかつ夏らしさを演出してくれます。

 


出典:UNIQLO

 

今期は13色の展開で、UNIQLO Uの商品でも人気カラーだったパープルも
「LIGHT PURPLE」として用意されています。

この低価格だからこそ普段着ないような色にも手を出せると思うので是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

 

毎年良質なリネンシャツを出すのがURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

リネンシャツを見るときに必ずチェックするのがURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)です。

今年も良質なリネンシャツを打ち出してくれています。
「EUROPEAN LINEN SHIRTS」


URBAN RESEARCH EUROPEAN LINEN SHIRTS アーバンリサーチ

 

UNIQLOはどちらかと言うとゆったり目のシルエットですが、
URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のリネンシャツは身幅や着丈もジャストです。

 

UNIQLOのリネンシャツはやはり着丈が長めなので、
それをどう着こなすかという問題が出てくる分難易度が少し高めですが、
URBAN RESEARCHのものだと、画像のようにタックアウトして1枚で着ても綺麗に着こなすことが出来ます。

着こなしやすさという観点から見ると確実にこちらでしょうね。

 

また
上質なヨーロピアンリネンを使用しているので発色も綺麗で、
ベーシックな色味から鮮やかな色味まで魅力が引き出されます。

 

個人的にはリネンの質感が最も出ている「CHECK」がポイント高いです。
UNIQLOのリネンシャツよりももう少しシルエットに拘りたいという人には
URBAN RESEARCHのリネンシャツをおすすめしたいですね。

 

 

 

より拘るならKAZUYUKI KUMAGAI (カズユキクマガイ)のリネンシャツ

リネンシャツはそこまで長期間着る機会があるアイテムでは無いので、
よほど好きでない限りはUNIQLOやURBAN RESEARCHのリネンシャツで十分かと思います。

それでも完全に趣味の範囲ですがおすすめしたいのでおすすめします(笑)

 


出典:essence-web

KAZUYUKI KUMAGAI (カズユキクマガイ)C/Liオックスレギュラーカラーシャツ

なんとお値段¥25,920(税込)です。
流石ドメスティックブランドだけに値段も格好良いですね(笑)

 

このアイテムに関してはリネン60%、コットン40%の構成になっているので
リネン100%のものよりは長期間使うことが出来ます。

 

ではKAZUYUKI KUMAGAI のリネンシャツのどこが良いかと言われると
やはりシルエットなんです。

 

URBAN RESEARCHのシルエットも体型に沿った綺麗なシルエットで素敵なんですが、
KAZUYUKI KUMAGAI のシルエットはもっと男らしさを感じさせてくれるシルエットなんです。

 

私はそこまで筋肉質では無いんですけど、
このリネンシャツを着るとどこか男っぽく着こなすことが出来るんです。

 

その秘訣はKAZUYUKI KUMAGAI ならではの縫製パターンにあると思います。
このブランドはそういった男臭さを出すのが上手いブランド
タンクトップやカットソー等もなぜか男らしく格好良く見えてしまうんです。

 

私はメンズのファッションアイテムって
価格を出せば出すほど着こなすのが簡単になるものだと思っています。

 

価格が上がるほど縫製やパターンの工夫がされていたり、素材やシルエットに拘っていて、
普通に着るだけでどこかサマになってしまうんですよね。
なのでファストファッションで揃えるよりも、どこか1点こうした少し高めのアイテムを入れると
着こなしがかなり楽になると思います。

 

もちろん、足りない部分を着こなしで補ってコーデを作るのもまた楽しみではあるんですが、
質の高いアイテムに触れることもまた良い経験になりと思うんです。

 

 

まとめ

今回は夏に大活躍するアイテムであるリネンシャツのおすすめを紹介しました。
素材感を感じることが出来るリネンシャツはコーデに表情を与えてくれるので
シンプルにまとめても地味にならない万能アイテムでもあると思います。

 

またリネン特有の発色を上手く使うために、モノトーン以外のカラーを選ぶのもアリですね。
今年の夏はまだまだこれからですが、
服の販売は前倒しなので売り切れる前にチェックしておいて下さい。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-Uniqlo, トップス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メンズ】デニムシャツは1枚持っておくと便利!着こなしやコーデをご紹介します

  今まで白シャツや柄シャツなど、 シャツに関していくつか取り上げてしました。 最近はストライプ柄のシャツが個人的には気に入っていて良く着てます。    オシャレでモテた …

【メンズ】縦のレイヤードスタイルを作るためのロング丈カットソーのおすすめをご紹介

春も間近になってきて、昼間は大分温かくなってきましたね。 そろそろ春らしいコーディネートを楽しんでいる人も多い筈。   今回はメンズファッションでよく見かけるレイヤードスタイルについて触れて …

【メンズ】おすすめしたいGUの秋冬に使えるおすすめアイテムをご紹介!

  UNIQLOと同様、ファストファッションでお世話になるのがGU。 少し前まではGUは値段が安い分品質がガクッと落ちるからな~と思っていましたが、 今では価格以上のクオリティに仕上げてして …

crepuscule(クレプスキュール)の次に来る!?メンズにおすすめのニットブランド「YASHIKI(ヤシキ)」をご紹介します!

  冬と言えば温かいニットですよね。 ニットと言えば、 キメ細かく艶感のあるハイゲージニットでドレス感を加えたり、 ざっくりと編んだローゲージのニットでカジュアル感を演出したりと、 メンズの …

YASHIKI(ヤシキ)の2019SSがリリース!今年も春ニットのおすすめをご紹介します!

  さぁ1月も終わり2月に入りましたね。 アパレルの売り場では既に春物がしっかりと販売されています。 毎年春になると言っていることですが、 春こそニットがおすすめなんです。   冬 …