Uniqlo 無印良品

【無印良品】UNIQLOとはまた違う、おすすめの無印のニット商品をご紹介します!

投稿日:

 

冬場の定番アイテムである「ニット」

色や形に拘り始めると何枚でも欲しくなるニットですが、
ドメブラやセレクトショップ等の高級ニットばかりだと
金銭的に破滅してしまいます(笑)

 

そんなときに有難いのが、UNIQLOGUといったファストファッションブランドだと思います。
特にUNIQLOはこの価格でいいのか!?と思えるような商品を見つけると楽しくなってきます。

 

 

今回はそんなUNIQLOと比較されやすいブランドでもある
「無印良品」ニットをご紹介したいと思います。

無印良品らしさが出ているニットから、
珍しく攻めたデザインのニットまで。

最近の無印はちょっと面白いアイテムを展開していたりするので
たまに覗いてみると楽しめるんです。

 

 

スポンサーリンク

無印ニットのド定番おすすめ 「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」

 

無印でセーターといえば、「首のチクチクをおさえた」シリーズは外せません。

 

私自身もかなり敏感肌でタートルネックを選ぶ際には慎重になるタイプなんですが、
無印の「首のチクチクをおさえた」シリーズは安心して購入できます。

勝負ニットとなるようなニットではないんですが、
気軽にストレスなく着れる日常ニットとしては素晴らしいアイテムだと思います。

 

2018年現在では、
大きく3種類の「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」が
展開されています。

 


出典:無印良品

 

左から
●通常版
●天竺版
●ミドルゲージ版

 

通常版と天竺版の大きな違いはシルエットです。

通常版の方がよりタイトな作りになっていて、
ジャケットやビッグニットとのレイヤードなど、重ね着に使うのであればこちらです。
以前紹介した首元レイヤードにも活用出来ます。

 

 冬も深まって、お洒落が楽しい季節になってきましたね。今回は秋冬のメンズコーデについて少し話していきたいと思います。秋冬コーデになると夏場と違ってコート...

 

 

逆に天竺版は少し身幅にゆとりがあるので、このニットの上に重ねるというよりは、
アウターを羽織ったり、ダウンベストを合わせたりするような着こなしになると思います。

 

一方でミドルゲージ版のシルエットは天竺版と同様少しゆとりがあります。
さらにミドルゲージ版は生地に厚みが少しあるのが特徴ですね。

 

他の2つが薄手のニットなので、
もう少ししっかりしたニットが欲しいときにはミドルゲージ版を選択するのが良いと思います。

 

ただ着た時のシルエットや保温性を考えると、
このミドルゲージ版よりも後述するヤクウールの方がおすすめですね。

 

 

 

肌触りの良さと温かさを求めるなら 「ヤクウールセーター」

 

ニットに何を求めるのかって人によって異なるのかもしれませんが、
寒がりで敏感肌の私にとって、
保温性肌さわりは必須条件です。

 

その中でシルエットや素材感、カラーリングや値段といった項目で見ていくんですが、
まずが保温性と肌さわりが悪ければ選択肢から外れます。

そして無印良品ニットの中で、この2つを高いレベルで揃えているのが、
「ヤクウールセーター」です。

 


出典:無印良品
 

勿論ドメブラやセレオリ等でカシミヤを贅沢に使ったニットと比べたら劣りますが、
この価格帯であれば十分満足できるクオリティーだと思います。

 

ヤクは去年くらいから注目されて、各ブランド取り扱いが増えている素材だと思いますが、
摩擦に強いため毛玉になりにくく、かつカシミヤのような保温性を持っています。

軽くてやわらかな肌ざわりも特徴で、敏感肌の人でも無理なく使用できます。

 

 

そんなヤクニットが無印で展開されており、
ヒット商品にまでなっているので、是非一度試してみて欲しいですね。

冬場に重宝する1枚になってくれると思います。

 

 

 

無印にしては挑戦的なデザイン性! 「前でも後でも着れるタートルネックセーター」

 

最後に紹介するのは良い意味で無印らしくない、
デザイン性の高いニットです。

 

無印の中でもよりデザイン性を追求しワンランク上のアイテムをリリースしている
「MUJI Labo」から「前でも後でも着れるタートルネックセーター」

 


出典:無印良品
 

無地の生地と、畦編み生地とどちらを前にしても着ることが出来る面白いアイテムです。

 

コーデによってシンプルに見せたいときは無地生地を、
少しアクセントやデザイン性をニットでプラスしたいときは畦編み生地を前面に出すことで
ニットの味付けをコントロールすることが出来るのは良いアイディアだと思います。

 

また、前後で着れるということ以上に、
ドロップショルダーで身幅が広めという綺麗なビッグシルエットになっていて、
デザイナーズブランドのような雰囲気を出すことが出来ます。

 

通常の無印のシンプルな良さとは違い、
本当にデザインニットしておすすめ出来るニットですね。

 

脇部分が余るので、アウターとの干渉を考える必要がありますが、
そこを差し引いても1枚でコーデの主役になれるようなニットだと思います。

今ならsaleにかかっているので安価で買えそうですね。

 

 

まとめ

 

今回はUNIQLOと何かと比較されがちな「無印良品」のニットをご紹介しました。
UNIQLO同様、安価で良質なニットを提供してくれるブランドです。

 

今回紹介した

●首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック
●ヤクウールセーター
●前でも後でも着れるタートルネックセーター

 

どれも本当に素晴らしいアイテムです。
日常使うようなニットを探す場合は是非無印良品もチェックしてみることをおすすめします。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-Uniqlo, 無印良品
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上下2万円で手に入る「ユニクロのオーダースーツ」を今更ながら試してきた!

  2016年からUNIQLOでオーダースーツが出来るようになりました。 そして今は2018年、、、、 今更感が半端ないですが、ちょっと所用でスーツが必要になったので今回作ってみました。 & …

30代の男性がUNIQLOでお洒落に見せるためのおすすめの活用法を教えます!

    UNIQLOやGUと聞いて良いイメージを浮かべるでしょうか? それとも「安かろう悪かろう」「ダサい」「被る」といった悪いイメージを抱くでしょうか? 少し前であれば圧倒的に後 …

【お洒落さんが活用している】30代男性におすすめするUNIQLOの定番アイテムとは?

  前回、30代の男性がUNIQLOをコーデに活用する際のポイントをご紹介しました。    オシャレでモテたいメンズの溜まり場〜メンズ…  1 u …

【夏の必需品】脱げないインビジブルソックスのおすすめをご紹介!無印やUNIQLOを超えるおすすめとは!?

夏がだんだんと近づき気温が上がってきましたね。 コーディネートも温かい季節に合わせて変わってきているかと思います。 かく言う私は、 足首を見せて足元に軽さを出す、そんなコーデを最近ではよく作っています …

【メンズ】おすすめしたいGUの秋冬に使えるおすすめアイテムをご紹介!

  UNIQLOと同様、ファストファッションでお世話になるのがGU。 少し前まではGUは値段が安い分品質がガクッと落ちるからな~と思っていましたが、 今では価格以上のクオリティに仕上げてして …