トップス

メンズの鉄板アイテム「白シャツ」の選ぶ際のポイントとおすすめブランドをご紹介します!

投稿日:

 

メンズファッションには「このアイテムは持っておきたい」というような
「核」になるアイテムがあります。

例えば
デニムだったり、
黒のスラックスだったり、
テーラードジャケットだったり、
シャツだったり、
革靴だったり…

鉄板アイテム、定番アイテムなどとも呼ばれるこれらのアイテムは
着回しが効き、コーデの幅を広げてくれるので、まず揃えておきたいアイテムですね。

そして定番アイテムほど良いものを持ちたくなるもの。

「デニムは履けば履くほど味が出るから良いものを」
こんな風に思ったことはきっと誰でもあるはずです。

 

そんな鉄板アイテムの中でも、今回は白シャツにスポットを当ててみていきたいと思います。
誰でもが持っているアイテムだけに、差別化が難しいアイテムですが、

どんなボトムとも合わせやすく、様々なコーデの核となるアイテムが白シャツ。

 

そんな白シャツの失敗しない選び方のポイントから、
個人的ににおすすめするブランドまで、しっかりとお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

簡単なようで難しい白シャツの選び方とは?

メンズファッションを語るうえで欠かせないアイテムである白シャツ
誰しもタンスに1枚は入っているであろうアイテムですよね。

しかし、定番アイテムなだけに、数多くのブランドからリリースされている白シャツの中から
良品を探し出すのは簡単ではありません。
知識無しに「良いもの」を選び出すのは至難の業とも言えるでしょう。

 

とはいえいきなり細かい部分を見ていくのも楽しくないと思うので、

今回はココさえ押さえておけば失敗はしないという、
白シャツを選ぶ時に見るべき最も重要なポイントをお伝えします。

 

 

白シャツを選ぶ際に見るべきポイントとは「アームホールのサイズ感」


MARKAWARE| POLO COLLAR SHIRTS REGULAR-FIT #WHITE (A17C-17SH01C)

 

白シャツを選ぶ際に最もやってはいけない失敗は、サイズ感のミスです。
第3者から見て「ダラシナイ」と思われることは避けたいですよね。

 

去年からの流れで「ビッグシルエット」が流行っていますが、
単純に1~2サイズアップさせて着ればOKというわけではありません。
それをしてしまったら「単にサイズが合ってない」と見なされてしまいますからね。

 

ポイントになってくるのは腕回りです。
肩から袖の腕全体を“アームホール”と表現しますが、
このアームホールがダボダボしていないかを確認するようにしてください。

 

先のビッグシルエットに関しても、
身幅や丈感が大きくとも、アームホールが細めになっていればシルエットは綺麗に見えます
ビッグシルエットで作られた商品をよく見ると、どこのブランドも腕回りは細めに作ってある筈です。
上の白シャツもリラックスシルエットなのに、シルエットが綺麗に感じるのはアームホールが細目だから。

そうすることで、ゆったりとしたサイズ感でリラックスした雰囲気を見せつつ、
全体のバランスを取りやすくしているんです。

 

どんなに身幅が崩れていても、
どんなに着丈が長くても短くても、
アームホールさえ無駄なく綺麗な細さならば、なんとかなるものです。

 

シャツを購入する時は必ずアームホールが細いかどうか、
自分の腕周りに対して大きすぎないかどうかを試着して確認するようにしてください。

 

試着で確認するのはこの2点。
●試着してみて脇の下あたりに布がたまっていないか
●腕周りにシワが多く出ていないか

 

アームホールの太さを確認することが最も簡単に良いシャツを選ぶポイントです。

 

 

白シャツはシンプルなものを選ぶようにしましょう

追加でポイントを挙げさせてもらえるなら「襟」「着丈」です。
襟が大きすぎるとホストみたいなイメージになってしまうので、
小さく品のよい襟の白シャツを選ぶと、コーデが組みやすいです。

着丈は着こなしにも拠るんですが、
基本は長すぎず・短すぎないもの
目安としては「ベルトが見えず、かと言って尻の半分を超えない」くらい。

 

そして、白シャツには無駄な装飾は極力無い方が良いです。

襟の裏側にチェックが付いていたり、
シャツに変なデザインが施してあるとか、変なディティールが施してあるとかね。

白シャツはベースとなるアイテムだけにシンプルなものほど良しです。
「白シャツにごまかしは不要」の精神で選びましょう。

 

 

 

「白シャツ」のおすすめブランドを紹介

では個人的におすすめしたい白シャツを扱うブランドをご紹介していきますね。
なお、
今回は普段着使いとして着る白シャツを想定しているので、
スーツ用ではないので、そこだけご注意を。

 

“ミリ単位”までこだわった定番シャツ ICHIMILE GRATORY(イチマイルグラトリー)


【ICHIMILE GRATORY/イチマイル グラトリー】 regular color shirts/レギュラーカラーシャツ

 

シルエットの美しい白シャツと言われて最初に思いつくのが
このICHIMILE GRATORY(イチマイルグラトリー)の白シャツ。
定番のアイテムなので毎シーズン展開されていますが、

シルエットへのこだわりは凄いです。
無駄な装飾なんて一切なく、素材感、シルエット、バランス、
単純に白シャツの魅力のみで勝負できる数少ないブランド

お値段も15000円くらいなので、
馬鹿みたいに高くて手が出せないというようなブランドでもありません。

1枚しっかりとした勝負白シャツを持ちたいと思うのであれば文句なしにおすすめしたいブランドですね。

 

 

リラックスでも抜群に綺麗なシルエット MARKAWARE (マーカウェア)


MARKAWARE REGULAR COLLAR SHIRTS REGULAR-FIT #WHITE 127636043

 

アームホールが細ければ、
ゆったりとしたシルエットでも綺麗に見えるというのが良くわかるブランドがMARKAWARE (マーカウェア)

実際着てみると確かな違いが実感できるレベルなので是非一度袖を通してみて欲しいです。
身幅はゆったりと、着丈も少し長めですが、
これほどスッキリと見えるのは、アームホールがしっかりとジャストフィットしているからです。

体にフィットするようにジャストで着たい方はICHIMILE GRATORYですが、
少しゆとりのある肩の抜けたスタイルが好きな方にはこちらのMARKAWAREを強くおすすめしたいですね。

 

 

有名だけど確かな完成度 無印良品


出典:無印良品

 

ネットでも良く紹介されているので有名ですが、
無印良品の白シャツは完成度高いですね。

もちろん上記のようなブランドと比べてしまえば見劣りしますが、
リーズナブルなお値段に関わらず、
タイトなサイズ感とコンパクトなシルエットにこだわっているのは流石。

ちなみに個人的なおすすめはシャツのドレス感を出せるブロード生地です。

 

 

まとめ

今回はメンズファッションの核となるアイテム、白シャツについてでした。
細かく見ていけば、見るべきポイントは沢山あるのですが、
まずはアームホールの太さを見るようにしていきましょう。

質の良いアイテムを選べるようになるには、
ある程度の実践と失敗は必要なのは確かです。

試行錯誤しながら自分の好きな形や、
やりたいスタイルを見つけていくものですからね。

なので失敗を絶対したくないというのも考え物なんですが、
ひとつの選択肢として今回おすすめしたブランドも見てみて欲しいですね。

「こんなに体にフィットするんだ」
「ゆったりしてるのに綺麗に見えるもんなんだ」など
実際に着てみて感じられることって多いと思うので、経験してみて欲しいです。

勿論今回おすすめしたブランド以外にも素敵な白シャツを出しているブランドは山ほどある筈なので
是非自分の大好きなブランドを見つけて下さいね。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-トップス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【おすすめSALE品】これから活躍する靴やライトアウター、まだまだ使えるTシャツもをセールで賢くGET!

  ZOZOでは早くも夏のセールが開催されていますね。 SALE品を買うことに関しては個々人で意見が分かれるところだと思いますが、 近年アパレル業界では低下で売り切れる商品の方が少なく、 気 …

【メンズ】春に着たい白シャツ着こなしコーデ術!オシャレに白シャツを着こなそう

  いよいよ春が近づいてきました。   冬はコートやブルゾンなどアウターがメインのコーデが多くなりますが、 春になると重いアウター類を脱ぎ捨て、 シャツやGジャン、パーカーなどのラ …

【メンズ】おすすめしたいGUの秋冬に使えるおすすめアイテムをご紹介!

  UNIQLOと同様、ファストファッションでお世話になるのがGU。 少し前まではGUは値段が安い分品質がガクッと落ちるからな~と思っていましたが、 今では価格以上のクオリティに仕上げてして …

【メンズ】定番の白シャツも良いけど、次は柄シャツを試してみて欲しい!最初におすすめするのはストライプシャツ。

  メンズのシャツと言えば、まず一番にGETしたいのは白シャツですよね。 色々なサイトでも言われているように白シャツは清潔感を出すための必須アイテム。 清潔感=女性に受けるモテアイテム!! …

ニットってハンガーにかけて良いの?オンシーズンとオフシーズンの保管方法をご紹介!

  冬場に欠かせないアイテムの一つであるニット。 このブログでも何度かニットのおすすめを取り上げてきました。    オシャレでモテたいメンズの溜まり場〜メンズ…【無印 …