ファッション

【メンズ夏コーデ攻略】夏のスタイルはアイテム数が少ないからこそ、コーデにアクセント要素を入れた着こなしを!

投稿日:

いよいよ夏本番が近づいてきました。

夏になり気温が上がれば上がるほど、
コーディネートに使用するアイテム数が減っていきます

寒くて服を着込む冬に対して、
夏場は暑くて服を脱いでいくので、どうしてもコーデアイテム数が減ってしまうんですよね。

するとどうしても皆同じような服装になりがちなんです。
Tシャツにジーンズにサンダル、みたいに。

ですが、皆が同じような格好になるので
逆に言えば少し変化を加えるだけでも差別化になり、
グッとオシャレに見せることが出来るのも夏コーデの特徴
です。

 

夏のコーデのオシャレに見せていくポイントは、
コーディネートの中にアクセント加えた着こなしをすることです。

アクセントというと分かり難いかもしれませんが、

例えば
・モノトーンの中に1色差し色を挟む
・無地コーデの中に柄を取り入れる
・腕周りや胸元にアクセサリーを入れる
・ハットやキャップでアイテム数を増やす

といったことが挙げられますね。

 

もちろん全体のバランスを見ながら、
柄や、カラー、アクセサリー全てを取り入れていっても問題ありません。
普通の着こなしよりも少しだけプラスの要素を加えてあげることが大切なんです。

今回はメンズ夏コーデの攻略法としてアクセントをつけた着こなし方をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

差し色を活用した夏の着こなしコーデ

コーデにアクセントをつけるのに効果的なのが色や柄を取り入れることです。
どうしてもシンプルになりがちな夏の着こなしですが、
こうしてアクセントを入れてコーデに表情をつけてあげましょう。


出典:bronline.

 

グレーのトップスに黒のパンツというシンプルなスタイルですが、
ショルダーバッグのブルーグリーンが綺麗に映えています。

このコーデ自体は夏というよりは春や秋の着こなしですが、
こういったシンプルなコーデに差し色を挟むのは夏の着こなしにも使えるテクニックですね。

 

こういったコーデを組む時は、
他をシンプルにまとめて思いっきり色を差すと海外スナップライクになり、より一層オシャレになりますよ。

 

 


出典:lookastic

勿論差し色に使うのはバッグに限りません。
こんな風に足元に差し色を入れるのも有効です。

 

 

差し色にはクラッチバッグがおすすめ

とはいえ、差し色を使うのに最も簡単なのはバッグです。
そしてバッグの中でも「クラッチバッグ」はどんなコーデでも組み込みやすく、使いやすいアイテムです。

ショルダーバッグのように肩紐で服が乱れることもなく、
シンプルに手に持つだけのクラッチバッグは差し色使いするのに最も適したアイテムなんです。


出典:houyhnhnm

すこし派手目な色味でもクラッチバッグであればコーデに組み込みやすいので、
シンプルなスタイルでも十分サマになりますね。

 

ちなみに個人的なおすすめは、
まるで紙袋のような見た目のこちらのクラッチバッグ。

派手さはありませんが、このクシャクシャっとした独特の質感がコーデに良いアクセントを入れてくれます

このクラッチバッグの場合は敢えてドレス感の強いシャツやリネンジャケットでコーデを作り、
ペーパークラッチでカジュアル要素を足すのがおすすめです。

 

 

 

小物を使ってアクセントを加えるのも効果的

差し色を使ってコーデにメリハリを出すのも効果的なテクニックですが、
他にも着こなしの幅を広げる方法はあります。

夏場は特にコーデに使うアイテム数が少ないので小物による装飾がより効果的に働きます
夏場の小物効果はあると無いでは大違いなので是非試してみて欲しいですね。

 

最近の流行りはバンダナです。
シンプルなスタイルに首元にアクセントを入れるというわけですね。

 

色味や柄の面でもアクセントになるのは勿論、
首元にバンダナがあることでドレス感が強くなる効果もあります。
夏場はどうしてもカジュアル寄りのコーデになるので
バンダナを使うことでより大人っぽいコーデを作ることが出来ますね。

 


出典:otokomaeken

Gジャンというカジュアルななコーデでありながら
バンダナを巻くだけでグッと大人っぽくなりますよね。

 

 

また
ドレス感を高めるバンダナはシャツとの相性も良いので、
夏場でありながらもドレスライクな品のあるコーデを作るにはおすすめです。

イメージ的にはこのような感じですね。

 

半袖シャツなのでそこまでドレス感が強いアイテムでは無いんですが、
首元にバンダナを入れることにより大人っぽさが増していますね。

 

ボトムスも細身の黒を使ってIラインでまとめているのもドレス感を高めているテクニックですね。
腕元の時計も良いアクセントになっていることが分かると思います。

 

これはとても勉強になる着こなしだと思います。
手持ちのアイテムで真似てみるのも良いですね。
同じ様なコーデを組んだときに、イメージ通りに組めるか、
イメージと違うときにどこがおかしいのかを考えるのは着こなし力を高める良い練習になる筈です。

 

バンダナはそんなに高い物を使う必要はないので、
最初はGUとかから始めてみると良いと思います。


出典:GU

 

言われなければGUとは気づかれないと思います。
最近はGUやUNIQLOなどファストファッションのクオリティが上がってきているので、
こうした小物を使う際には有難いですね。

 

首元だけでなく、
夏場は手首の装飾も重要になります。

 

以前こちらの記事でも紹介したように、手首に何かあるだけで全然コーデの印象が変わりますからね。

 

春から夏にかけてコーデは基本的にシンプルなものに移っていきます。冬のように何枚も重ね着をするわけにはいかない季節なのでこれは当然ですね。 そういった意味...

 

夏場こそ周りよりも一味違ったコーデを組んでオシャレに差別化していけると良いですね。

 

 

まとめ

 

今回は夏場にコーデを組むポイントをご紹介しました。
使うアイテム数が少なくシンプルになりがちな夏場は、
小物でアイテム数を増やしたり、色や柄で印象を変えていくことが効果的です。

今回紹介したようにバンダナを使うのもおすすめの方法です。
服の着こなし方はいくらでもあるので、
是非自分のお気に入りのコーデの作成にトライしてみて下さいね。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-ファッション
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パナソニック(Panasonic)のスチームアイロンはニットのシワ取りに最適なおすすめアイテム!

  本日は秋冬春と活躍してくれるニットのシワ取りについて まとめていこうと思います。 今までも何度かニットのお手入れについてまとめてきましたが、      オシ …

crepuscule(クレプスキュール)の次に来る!?メンズにおすすめのニットブランド「YASHIKI(ヤシキ)」をご紹介します!

  冬と言えば温かいニットですよね。 ニットと言えば、 キメ細かく艶感のあるハイゲージニットでドレス感を加えたり、 ざっくりと編んだローゲージのニットでカジュアル感を演出したりと、 メンズの …

ニットやウールコート、スラックスはブラッシングで見た目が劇的に変わる!!

  ニットやウールのコート、スラックスなどを頻繁に着用する季節になってきましたね。 温かさを担保してくれるウール素材の衣服は 寒がりな私にとっては手放せない冬のマストアイテム。   …

【メンズ】人と差をつけるならスプリングニット!春のニットの着こなしをご紹介します

春はオシャレをするには良い季節ですよね。 温かくなってきた春は 防寒一辺倒だった冬とは違い様々なコーディネートを組むことが出来ます。 個人的にはカットソーにカーディガンや、パーカーをサラッと羽織るスタ …

【メンズ脱地味コーデ】差し色や柄ではなく、ビッグシルエットでカジュアル感を出す着こなし提案!

    前回の記事では差し色を使って装飾性を出す着こなしをご紹介しました。 2019年のメンズファッションのトレンドである装飾性に対し、 色味でチャレンジする着こなしのアプローチで …