Uniqlo

上下2万円で手に入る「ユニクロのオーダースーツ」を今更ながら試してきた!

投稿日:2018年5月30日 更新日:

 

2016年からUNIQLOオーダースーツが出来るようになりました。
そして今は2018年、、、、

今更感が半端ないですが、ちょっと所用でスーツが必要になったので今回作ってみました。

 

とはいえUNIQLOのオーダースーツはフルーオーダーではなく、
既に用意された各種サイズの組み合わせというセミオーダーという感じなのですが。

 

実際に作ってもらって良い点や気になる点も出てきたので一度まとめてみようと思います。
結論から言うと、2万円という価格を考えるとなかなか良いんじゃないかと思っております!

 

 

またUNIQLOにはオーダーのシャツもあるんです。
こちらもなかなかの出来なので是非試してみて欲しいですね。

 

 

 以前UNIQLOのセミオーダースーツを試しましたが、UNIQLOの良さである素材感と、自分の体に即したスーツが安価で作れるということで個人的には大満足でした。 ...

 

 

 

 

スポンサーリンク

UNIQLOのオーダースーツは各種サイズの既製品のお直しである!

 

まず初めに突っ込んでおきたいのが
セミオーダーと呼んで良いのか?というUNIQLOスーツ独特の形式です。

 

通常セミオーダーというと、顧客の身幅着丈袖丈などを採寸し
それに合わせていくつか決まっているパターンの中から近いものを選び作っていく
「受注生産」です。

 

フルオーダーであれば事前に決まっているパターンが無く、完璧に自分の採寸に合わせ、
さらに細かいスーツの仕様なども決めることが可能です。

 

ちなみにフルオーダーでスーツを作ったこともありますが、
最高に楽しいので是非一度作ってみることをおすすめします。
フルオーダースーツに関しては後日また記事にしていきたいと思います。

 

さて、
話を戻してUNIQLOのオーダースーツですが、
特徴は既に現物があるところです。

どういうことかというと、
身幅・着丈のサイズを、レギュラーフィット32パターン、スリムフィット32パターンの
全64パターンを既に商品として作って置いてあるんです。
あとは採寸して最も近いサイズのスーツの「袖丈」だけを採寸して合わせるという形式なんです。

 

なんというか、
UNIQLOの大規模な資本力に物を言わせて大量に各パターンのスーツを既に用意してあるのが
凄いというか何というか。。。。

 

ですが、
この形式を取ることによってUNIQLOのオーダースーツ最大の良さが生まれます。

 

 

UNIQLOのオーダースーツはとにかく早い!発注からわずか7日程度で届く!

既にスーツの概要が完成しているので、
採寸して自分の体に最も合ったスーツを選択し、
そのスーツの袖丈だけを個別にお直しする形式なので、

発注からわずか7日で完成するという有り得ないスピード感を出すことに成功しています。
通常のセミオーダースーツでは絶対に出来ないスピード感です。

ただし、注意点として
ジャケットのセミオーダーは出来るんですが、スラックスは既製品をそのまま使う形になります。
そしてこのスラックスのシルエットが若干太めという。。。
より綺麗なシルエットを求めるのであれば
スラックスだけ自分でお直しに出すという選択肢もありかもしれません。

 

ちなみに私は仕事用だったのでそこまで気にせずスラックスのお直しは出さずに使用しています。

 

 

流石UNIQLO!2万円でも素材は一流!

 

UNIQLOスーツの良い点としてはもうひとつ、
良い意味で素材が値段不相応なんです。

使われているのは「super110’sウール」という素材。

 

110の部分が意図の細さを表していて、
細ければ細いほど生地に艶感が出て高級感が出る一方で、
逆に傷みやすくもなるというシーソーのような関係性
を持ちます。

 

そんな中でsuper110’sウールは
耐久性も程よく、艶感もしっかりと備えているため
百貨店などでも重宝されるスーツ素材
なんです。

 

格安スーツ量販店でも「super」とつく素材のものは値段が一歩高く設定されており、
この素材でセミオーダーが出来、かつ2万円というのはまさにUNIQLOだからこその高コスパです。

 

私自身完成したスーツをUNIQLOで作ったと友人に話したら
とっても驚いてくれました。
それくらいUNIQLOスーツのクオリティは高いと思います。

 

 

勿論気になる点もありですが

 

良いところばかりお伝えするのもどうかと思うので
UNIQLOスーツの気になる点も紹介しておこうかと思います。

スラックスのお直しが出来ないという点につきます。
ジャケットがセミオーダーである程度体に沿わせて作ることが出来るので、
スラックスもせめて裾幅などを調整できるともっと良いのにな、と。

というのもスラックスのシルエットが少し野暮ったいんですよ。
UNIQLOさんらしいと言えばらしいんですが、少し太めなので、
その分の調整までやってくれたら満足度がさらに上がるのになと思います。

 

とはいえ正直気になるのは本当にこの点くらいなのです。
さらにビジネス使いするということを考えると私服で履くほどの細さは必要ないかな、と
私自身は思うので(ここら辺は職種にもよりますが。。。)

2万でこの素材感とフィット感のあるスーツが
わずか7日程度で手に入るのであれば十分アリ
だと思いました。

後日見に行きましたが、
さらにシルエットにこだわりたいという方にはこちらもおすすめです。

 

  先日UNIQLOでセミオーダーのスーツを作った記事を書いたんですが、その後スーツが気になるようになってセレクトショップを中心に色々見て回ってきました。...

 

 

まとめ

今回はユニクロのセミオーダースーツを今更ながら試してきました。
個人的には大いに満足できる結果となりました。

UNIQLOならではの価格と素材感のアンバランス、
そしてある程度体にフィットさせることが出来るパターンオーダーで
わずか7日の仕上げスピードには脱帽です。

スーツに関しては、生地の高級感も大事ですがそれ以上にフィットしているかが
見栄えに大きく関わってくる
ので
UNIQLOのこのセミオーダースーツは良い企画だと思います。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-Uniqlo
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【UNIQLO】ヒートテックと「極暖」の違いとは?着用感からその機能性、コーデとの相性まで漏らさずご紹介します!

  寒い寒い冬がゆっくりと進行していますね。 今年は暖冬だ~なんて言われていますが、 寒がりの私からすれば、十分に寒いのです(笑)   さて、この季節になると手放せなくなるのがヒー …

UNIQLO・GUのおかげで手を出しやすくなった今こそ「セットアップ」スタイルの着こなしを楽しみたい

メンズファッションで最も簡単にサマになるコーデのひとつが、 「セットアップ」の着こなしです。   セットアップとは、同じ生地から作られたジャケットとスラックスのように 上下が揃った服のことで …

Uniqlo U2019SSのインナーダウンは今すぐにでも使える旬アイテム!

Uniqlo U2019SSの開始は2/1からですが、先行販売されているアイテムがいくつかありますね。 その中でも今までに無いアイテムがひとつ。 出典:UNIQLO   ウルトラライトダウン …

UNIQLO初売りセールが1月1日スタート!カシミヤセーターが一年で最も安くなる時期!

    新年明けましておめでとうございます。 2019年になりましたね。 そして年明けといえば、私が必ずチェックしているのが UNIQLOの初売りセールです。   UNI …

【mont-bell(モンベル)】ヒートテックより暖かいインナーをを求めるならアウトドアブランドを狙うのがおすすめ!

  前回は冬場に活躍するヒートテックと、その上位版である極暖について、 その機能性や使い方の違いを私なりにまとめてみました。      オシャレでモテたいメンズ …