Uniqlo

【メンズ】Uniqlo U(ユニクロユー)2019SSのおすすめ商品は!?

投稿日:2019年2月2日 更新日:

 

 

 

昨日Uniqlo U2019SSがスタートしました。

 

毎回のように注目されるのでUNIQLOの製作スタッフも大変ですが、
年に2回のお楽しみになっているので頑張って欲しいですね(笑)

 

そんなUniqlo Uですが、早速店頭で見てきました。
やはり回を重ねているので、
安定して売れるものは継続という流れが出てきており、
目新しいアイテムが減ってきている印象は受けましたね。

 

ただ、その中でも新しくチャレンジしているアイテムもあり、
今期はなかなか面白いんじゃないかと思いました。

 

今回は実際に商品を見て、
個人的におすすめしたいUniqlo U2019SSのメンズアイテムを紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

Uniqlo U2019SSの個人的なおすすめアイテムとは!?

 

まだまだ寒い2月ですが、アウター物はこれから買うとなると
着れる時期が短いので財布の紐が固くなってしまいますね。

そんな中でUniqlo Uが推しているであろうアイテムがこちら。


出典:uniqlo

 

 

最近のUNIQLOアイテムの中でも大ヒットしたブロックテック素材を使った
フードコート
です。

 

従来の綺麗目ドレス寄りなステンカラーのブロックテックコートに比べ
フードがある分カジュアル感が出ますが、
ブロックテックの素材自体に艶感がありますし、変な皺が入らない素材なので
良い感じにバランスが取れています。

 

UNIQLOはパーカーでもそうなんですが、
フードの作りや扱いが上手で、このコートのフードも本当に綺麗に立つんですよね。

 

フードが顔の周りで立つことで小顔効果が生まれるので、
バサッと羽織るだけで何となくサマになります。

 

加えて身幅もゆったりとしているのでYラインを意識して組めば
シルエットのバランスも取りやすく使い勝手は良いアイテムだと思います。

 

 

今回はメンズファッションにおいて基本的な理論であるシルエットについてまとめていこうと思います。 基本的な部分なんですが改めて振り返るとこういった記事を書...

 

 

 

ただ、
この時期から買うのか?と言われると正直う~ん、、、とはなりますね。
ブロックテック素材なので撥水性が高く雑に扱っても大丈夫なので
そういった需要を満たすアイテムを持っていないのであれば良いかもしれませんが、

 

デザイン性やシルエットで購入するかと言われると、
個人的には次のシーズンを待とうかな、という気持ちになってしまいますね。

 

 

 

ちなみに仕事用として購入を検討するなら、
断然ステンカラーコートの方をおすすめします。

 

やはりフードがある分カジュアルに寄るので街着として活用するならフードコートですが、
スーツに合わせたりを考えるとステンカラーコートの方がスタイリッシュです。

 


出典:uniqlo

 

 

こちらはインラインでも販売されていますが、
Uniqlo Uの方が着丈が長かったり、ラグランスリーブになっていたりと
シルエットがゆったりしています。

 

個人的にはこちらの方が好きですし、今のトレンドにも合っていますね。

 

 

ブロックテックコートは毎回リリースされる人気アイテムだけれど、
こうしたマイナーチェンジをしっかりやってくるのがUNIQLOの良さだと感じます。

 

そのぶんインラインよりもお値段が上がっているのですが、
コートが12,900 円って考えれば十分安いですからね。。。。
仕事用に買うには最適のアイテムだと思いますよ。

 

 

 

 

毎年毎年UNIQLOさんの作りが上手くなってきているように感じるのはジャケットです。
今回のUniqlo Uでも何種類かのジャケットがリリースされています。

 

とはいえ、あまりUNIQLOで購入するとまでなるジャケットって無いんですが、
それを踏まえてもおすすめしたくなったのはこちら。

 


出典:uniqlo

 

綺麗目なテーラードジャケットです。
商品ページの画像だと伝わりにくいですが、(上のlookbookの画像ならまだマシかな?)
このジャケット、かなり綺麗な艶感が出てました

 

でもウール100%ではなく、ポリエステル素材なんですよね。
これをどう捉えるかなんですが、

ジャケットやコートはウール至上主義という人にとっては安物っぽいイメージかもしれません。

 

ですが、ポリエステルということはウールよりも断然扱いが楽ということ。
にも関わらず見た目がウールのような艶感を出せているのであれば、
使い勝手の良いドレスライクなジャケットということになりますよね。

 

作り自体はドレス路線ですが、
シルエットを少し緩くしてあったり、ポケットがパッチポケットであったりと
少しカジュアル要素もあるので仕事着と思われない着こなしがしやすい
のも有難いです。

 

 

ジャケットはそう何着も持つアイテムでは無いと思うのですが、
あまり着る機会がないけど持っておきたいというような人にはとてもおすすめ出来ます。

 

逆にジャケットにはこだわってるという人には、やはり物足りない部分があると思います。
とはいえ値段が値段ですからね。
この値段で比べれば出来は良いですよ。

 

私個人としてはジャケットはあまり着ないので、
1~2着で良いから質の高い物を、となるので購入までは至っていませんが、
このジャケットをみて素材が凄いなと感じたのでおすすめに挙げさせて頂きました。

 

 

また、今回ジャケット類でUNUniqlo Uが攻めを見せていると感じた新アイテムがありました。
それがこちら。


出典:uniqlo

 

ミリタリージャケットです。
ミリタリー特有の粗っぽさが少なく、少し艶を感じるような素材感なので
着こなしやすいアイテム
になっていると思います。

 

薄手なんですが、安っぽさは感じにくいと思います。

 

大きくつけた4つのポケットがアクセントになり、
装飾性を意識する今期のトレンドとの相性も良く
この価格で購入できるのであればおすすめ出来るアイテム。

 

個人的にはlookbookのようなブラウンカラーがあるとなお嬉しかったんですが、
実際にはブラック、カーキ、ネイビーの3色展開でしたね。。。

 

ただ、春に使うアイテムということを考えると
ベージュのようなカーキカラーの提案になるのも仕方ないかな。

 

テーラードジャケットのような王道よりもこうした少し捻りのあるアイテムを
UNIQLO価格とUniqlo Uのデザイン性で上手に作ってくれると購入意欲が湧きますね。

 

 

 

 

コート、ジャケットときまして、
次におすすめするのはシャツやインナー系アイテムなんですが、
正直コレは!といったものは無かったんですよね。

 

アイテム単体で見れば良いものはあるんですが、
この価格帯であれば別にUniqlo Uにこだわらなくても良いよな~と思ったり、
あと少し上乗せしてセレクトで買うかな~という商品だったりが多かった印象です。

 

そんな中でも流石は人気商品というか、安定のクオリティーだったのは
ミラノリブクルーネックセーター。

 


出典:.uniqlo.

 

 

前シーズンでは早々に在庫切れが起こりネットで転売までされていたアイテムです。

まだまだ寒いので半袖ニットを今買うのか、という気分にはなるかもしれませんが、
これは恐らく買っておかないと売り切れになるでしょう(笑)

 

シンプルな半袖ニットだけれども、度を詰めて編まれているので光沢感があり、
半袖のカットソーと比べると大人っぽい雰囲気を簡単に作ることが出来ます

 

特に春はニットを着る人がまだまだ少ないのでこれ1枚着ているだけでも差別化しやすい。

 

この価格でこれだけ高級感のあるニットを出してくれるなら文句なしです。
在庫切れの前に購入推奨。

 

 

 

 

ボトムス系のおすすめはやはり前シーズンから完成度の高かった
ワイドフィットタックテーパードチノですね。


出典:uniqlo

 

ウエストは緩めで、裾に向かって絞っていくテーパード型のシルエット
ゆったり感を出しつつもだらしなく見えないので
シルエットで崩すようなスタイルを作りやすい。

 

 

  前回の記事では差し色を使って装飾性を出す着こなしをご紹介しました。2019年のメンズファッションのトレンドである装飾性に対し、色味でチャレンジする着...

 

 

チノパンツだから耐久性も高くウールスラックスのように気を遣わずに履けるのも良いです。
かといって素材感や風合いも艶感があり見た目にもカジュアルすぎることはないので
本当にバランスが取れていると思います。

 

定番の黒は恐らくもっと良いアイテムを持っている人が多いでしょうが、
ベージュやブラウンなど色味のあるパンツにチャレンジたり、
買い足すにはベストな出来と価格帯
だと思います。

 

春だけにピンクベージュのようなブラウンを上手く着こなしてみるのもおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はUniqlo U(ユニクロユー)2019SSの個人的なメンズおすすめ商品をご紹介しました。

 

マンネリ化してきているという意見もありますが、
(実際にお客さんの混雑具合も減ってきていますが)

それでも年2回のコレクションは見ていて楽しいです。

 

UNIQLOだからできる素材の質の高さに、
Uniqlo Uのデザイン性を落とし込み、どこまで攻めてどこまで守るのかといった
開発・運営陣の創意工夫が素敵だなと思いました。

 

定番で売れるアイテムを続けながら、さらに攻めたアイテムの作成を頑張ってくれると
もっと見ごたえがありそうです。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-Uniqlo
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メンズ】夏場に重宝するリネンシャツのおすすめ!UNIQLO、セレクトショップ、ドメスティックブランドまで!

    どんどんと気温が上がってきて、店頭には夏服が並び始めましたね。 夏のコーデはどうしてもアイテム数が少なくなりシンプルになってくるので、 着こなしに工夫が必要になってくる時期 …

【メンズ】おすすめしたいGUの秋冬に使えるおすすめアイテムをご紹介!

  UNIQLOと同様、ファストファッションでお世話になるのがGU。 少し前まではGUは値段が安い分品質がガクッと落ちるからな~と思っていましたが、 今では価格以上のクオリティに仕上げてして …

【勝負Tをお探しなら】夏場に欲しくなるTシャツのおすすめ厳選ブランドをご紹介します!

  夏場の必須アイテムと言えば「Tシャツ」ですよね。   Tシャツと言えばどんなボトムスとも合わせやすく、 カジュアルな装いからドレスライクなコーデまで幅広く使えるベーシックなアイ …

【mont-bell(モンベル)】ヒートテックより暖かいインナーをを求めるならアウトドアブランドを狙うのがおすすめ!

  前回は冬場に活躍するヒートテックと、その上位版である極暖について、 その機能性や使い方の違いを私なりにまとめてみました。      オシャレでモテたいメンズ …

【無印良品】UNIQLOとはまた違う、おすすめの無印のニット商品をご紹介します!

  冬場の定番アイテムである「ニット」。 色や形に拘り始めると何枚でも欲しくなるニットですが、 ドメブラやセレクトショップ等の高級ニットばかりだと 金銭的に破滅してしまいます(笑) &nbs …