Uniqlo

Uniqlo U(ユニクロユー)2018年 春夏コレクションのおすすめを紹介したい

投稿日:


出典:UNIQLO
UNIQLOが提供する通常のラインとは少し違いデザイン性を高く追及するのがUniqlo U(ユニクロユー)
クリストフ・ルメールが監修するだけに、
ファッションが好きなオシャレ感度の高いメンズたちはアンテナを張って情報を集めていますね。

 

先日2018年の春夏コレクションのラインナップが追加されたので
ちょっとチェックしてきました。

 

せっかくなので個人的に良いな~と思ったアイテムをおすすめとして挙げていきたいと思います。
個人的にUNIQLOを始めとするファストファッションとは上手く付き合っていくべきだと思っているので、
是非参考にして活用してみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

Uniqlo U(ユニクロユー)2018年 春夏コレクションのおすすめアイテム

メンズアイテムを1つ1つレビューしていっても良いのですが、
良く思っていないアイテムについて書くのはあまり自分のテンションが上がりそうにないので、
良い!と思ったアイテムに限定してお伝えしていこうかと思います。

というわけで早速見ていきましょう。

 

スーピマコットンクルーネックT(半袖)+E


スーピマコットンクルーネックT(半袖)+E

 

UNIQLOといえば「スーピマコットンT」と言われるほどになった高品質素材のスーピマコットンを使用したTシャツ。

通常ラインからスーピマコットンTシャツが消えた今、
このユニクロUのスーピマコットンは買っておいて損はないアイテムだと思います。
通常ラインの物よりもしっかりと生地に厚みがあり1枚で着ても問題ないのも嬉しいポイント

 

UNIQLOのようなファストファッションにおいて最も需要があるアイテムが
インナーとして使えるカットソー類だと思うんですが、
この「スーピマコットンクルーネックT」はシンプルな形と、素材感が強く出る綺麗な色味が出ていて
この値段なら買いだと思います。

今までのスーピマコットンTには無かったカラーバリエーションが出ているので
今回はよりおすすめです。

 

 

コットンクルーネックセーター(半袖)+E


コットンクルーネックセーター(半袖)+E

 

これはホームページで見るよりも実物を見た方が良いアイテムの典型かもしれない。
正直画像で見ている分には、以前のミラノリブのようなアイテムかな~と思っていたんですが、
実際に手に取って試着してみると、柔らかな着心地が凄く良いんです。

 

生地の厚みもあり、着た時にふんわりとドレープ感が生まれるので、
タンクトップを中に入れてザックリ着ると今っぽく着こなせそう。

 

この手のニットだとUNIQLOの場合は強めのリブがあってシルエットが汚くなていたんですが、
この「コットンクルーネックセーター(半袖)+E」はリブ無しなので
お腹周りに生地が溜まらず綺麗にストンと落ちてくれて綺麗に着れます

 

首元が若干詰まり気味ですが、
全体として緩めのシルエットなので首元を詰めることでダラしなくならないようにバランスを取っているんだと思います。

 

発色も綺麗で今回のユニクロUでの人気カラーであるパープルの色味も素敵です。
少し濃い目のダークパープルといった色味で、黒との相性が抜群です。

間に白のタンクトップを挟んでチラ見せしつつ黒のスラックス等と合わせても格好良さそうです。
パープルだけでなく、オリーブの色味も素敵なので是非試してみて欲しいですね。

 

 

スタンドカラーシャツ(長袖)+E


スタンドカラーシャツ(長袖)+E

 

通常のスタンドカラーシャツとの違いは着丈の長さ
アイテム名に明記されてはいませんが、このシャツはどう見てもロングシャツです。

 

サイドには長めのスリットが入っていて、
動くたびに裾がひらひらと動くのが何とも良い感じです。

 

下手なロングシャツだとただ着丈が長いだけでコーデを組みにくくしてしまいますが、
このユニクロUのシャツは下に向かうにしたがって裾が広がるワイドシルエットのように見えるので、
シンプルに合わせても決まりやすいアイテムに仕上がっています。

カラーも良い発色をしていますが、おすすめはブラウン。
レーヨン素材だからこその光沢感が活きて格好良いですよ。

 

 

まとめ

こうして挙げてみると見事にボトムスが無いですね(笑)。
良いボトムスがないというよりは、
これを買うなら、もう少し値段を上げてもう少し上のブランドで買うかな~という感じです。

トップスと違ってボトムスって数を持つものではないので、
そのぶん良質なものを持っておいた方がコーデを組む難易度は下がると思うので、
私個人としてはファストファッションでボトムスを買うことは少ないですね。

逆に今回紹介したスーピマTなどは積極的に買っていきます
自分が何を求めて購入するかということも考えてみると、より賢く買い物が出来るのかもしれませんね。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-Uniqlo
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【お洒落さんが活用している】30代男性におすすめするUNIQLOの定番アイテムとは?

  前回、30代の男性がUNIQLOをコーデに活用する際のポイントをご紹介しました。    オシャレでモテたいメンズの溜まり場〜メンズ…  1 u …

【メンズ】おすすめしたいGUの秋冬に使えるおすすめアイテムをご紹介!

  UNIQLOと同様、ファストファッションでお世話になるのがGU。 少し前まではGUは値段が安い分品質がガクッと落ちるからな~と思っていましたが、 今では価格以上のクオリティに仕上げてして …

UNIQLO・GUのおかげで手を出しやすくなった今こそ「セットアップ」スタイルの着こなしを楽しみたい

メンズファッションで最も簡単にサマになるコーデのひとつが、 「セットアップ」の着こなしです。   セットアップとは、同じ生地から作られたジャケットとスラックスのように 上下が揃った服のことで …

【UNIQLOでは物足りないあなたへ】モンベルのインナーダウンというおすすめの選択肢!

  秋冬になると手放せないアイテムのひとつが「インナーダウン」。 特にここ数年はヘビーアウターが減ってきており、 インナーダウンを挟んで薄手のアウターを長いシーズン着ることが主流になってきて …

【夏の必需品】脱げないインビジブルソックスのおすすめをご紹介!無印やUNIQLOを超えるおすすめとは!?

夏がだんだんと近づき気温が上がってきましたね。 コーディネートも温かい季節に合わせて変わってきているかと思います。 かく言う私は、 足首を見せて足元に軽さを出す、そんなコーデを最近ではよく作っています …