コート ファッション

【メンズ】冬のコートスタイルのイメージを首元着こなしで変える!インナーや小物で遊ぶ着こなし提案!

投稿日:

 

いよいよ冬も本番になってきて、コートが大活躍する季節がやってきました。

そんなコートスタイルですが、
主役のコートの印象が強すぎて、
毎日同じような恰好になっていると感じることはないでしょうか?

 

一時期私はこの問題に思い悩んでいましたが、
結局は着こなし次第なんですよね。

 

そこで今回はコートスタイルにバリエーションを持たせるための
インナーや小物で遊ぶ着こなしをご紹介していきたいと思います!

 

主役であるコートを何着も用意するのはなかなか金銭的なハードルが高いですが、
ニットやシャツ、小物等であれば、手が出しやすい価格帯ではないでしょうか?

上手く活用して着こなしの幅を増やしていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

コートでも首元の変化で大きく印象は変わる!

 

コーディネイトを組む際に、特に意識したいのは、
人の視線が集中する部分、簡単に言えば目立つ部分です。

 

例えば、首元なんかはコーデの印象を大きく左右します。

セーターの首元のバリエーションが、
クルーネックや、Vネック、モックネックやタートルネックというように
多岐に渡るのも、
それだけ首周りの変化が印象を大きく変えるからです。

 

 

そこでコートスタイルに変化を加えたいときも、
この首周りに着目すると簡単に印象を変えることが可能なんです。

 

 

タートルネックで首元の隙間を埋める

 

簡単なのがタートルネックを活用する方法です。

タートルネックのニット等で首元の隙間を埋めてあげることで
簡単に印象を変えることが出来ます。

 

 

私は以前タートルネックを着ることが少なかった、というか
あまり好きではなかったんですが、

コートありきでコーディネイトを考えた際に、
印象を大きく変えることが出来ると知ってからは、
意識的に着るようになりました。

 

特にチェスターコートのように、
首周りが寂しくなるコートを着る際には大きくイメージが変わるので
是非試してみて欲しいです。

 

 

また、コートだけではなく、ジャケットスタイルでも同様の効果を発揮します。

 

ジャケットの場合は首周りに何もない状態で、
タートルネックやモックネックとの相性が元々良いので
定番の着こなしになっていますね。

 

 

 

マフラーやストールで首周りに変化を出すのも効果的な着こなし術

 

タートルネックやモックネックでなくとも首周りに変化を出すことは可能です。
おすすめはマフラーやストールを活用する方法です。

 

このようにマフラーやストールを使うことで、
首元の印象が大きく変わるのが分かると思います。

一時期のような「とにかくボリュームを!」という流行は過ぎ去ったかと思いますが、
それでも首元にボリュームを作ることは小顔効果があり、
コーディネイト作り的にも正解
だと思います。

 

巻き方によってもボリュームを押さえたり、出したりと
コントロールすることが出来るので、
一度ストールやマフラーの巻き方も勉強してみると良いかもしれませんね。

 

今年はクラシカルなコートやアウターが流行っている影響で
バランスを取るためにカジュアルな印象があるパーカー等の
被りものが良く出ています。

 

そういった被り物との相性も考えると、程よいボリュームのスヌードという選択肢も
個人的にはありだと思いますね。

 

 

たとえば、PATRICK STEPHANのスヌードは丁度良い具合のボリューム感だと思います。


PATRICK STEPHAN パトリックステファン Jersey ring scarf wide rib

 

 

首元にクシュクシュっと溜まるくらいの感じが今季っぽくて良いですね。

ライトアウターからヘビーアウターまで合わせやすく使い勝手が良いので、
スヌードをお探しの方にはおすすめです。

 

 

まとめ

 

今回はコートスタイルのバリエーションを増やすための着こなしを提案しました。
特に「首元」に着目してコーデを作っていくことで、
今までとは違った印象のコートスタイルを完成させることが出来ると思います。

また、今回ご紹介していないアプローチから作るコートスタイルもあるので、
それはまた次回ご紹介したいと思います。

スヌードやマフラーを使ったコーデは汎用性が高く
アウターを脱いだ状態でもサマになるので、個人的はイチオシですね。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-コート, ファッション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

crepuscule(クレプスキュール)の次に来る!?メンズにおすすめのニットブランド「YASHIKI(ヤシキ)」をご紹介します!

  冬と言えば温かいニットですよね。 ニットと言えば、 キメ細かく艶感のあるハイゲージニットでドレス感を加えたり、 ざっくりと編んだローゲージのニットでカジュアル感を演出したりと、 メンズの …

【メンズ】夏場の着こなしのアクセントにおすすめなバンダナの使い方をご紹介!巻き方はシンプルでOK!

オシャレに見せる着こなしを作るには色々ポイントがありますが、 その中のひとつが着こなしにアクセントを付けることだと思います。 前回も夏場の着こなしのポイントとして、 コーデにアクセントを組み込むことを …

【おすすめSALE品】これから活躍する靴やライトアウター、まだまだ使えるTシャツもをセールで賢くGET!

  ZOZOでは早くも夏のセールが開催されていますね。 SALE品を買うことに関しては個々人で意見が分かれるところだと思いますが、 近年アパレル業界では低下で売り切れる商品の方が少なく、 気 …

無印良品のインナーダウンで異素材MIXスタイルを楽しめる!防寒とお洒落を満たす万能アイテム!

  最近はコートの中にインナーダウンを入れて防寒性を高める着こなしが 定着してきていますね。 寒がりな私としては本当に嬉しい限りです。   防寒性の面だけでなく、 近年のビッグシル …

【お洒落さんが活用している】30代男性におすすめするUNIQLOの定番アイテムとは?

  前回、30代の男性がUNIQLOをコーデに活用する際のポイントをご紹介しました。    オシャレでモテたいメンズの溜まり場〜メンズ…  1 u …